Welcome Guest 
ナビゲーション
ホーム>
持続可能型社会への
貢献遺伝子データベース


健康への貢献
遺伝子データベース
メインメニュー
ログイン(登録用)
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Counter: 3975, today: 1, yesterday: 0

■学会発表等
上原啓史(講師),阿部貴志,棚橋佳世,濱野祐太,白井和英,池村 淑道,“自分が興味を持っている遺伝子がどの範囲の環境微生物に存在しているのかを知る講習会”,第1回遺伝学談話会(長浜),2008年1月.

Hiroshi Uehara (lecturer), Toshimichi Ikemura, “Database for Genes Contributing to human health”, Sino-Dutch Biomedical and Information Engineering School of North Eastern University (China), June 2008

上原啓史,阿部貴志,棚橋佳世,池村淑道,"学部教育としての健康への貢献遺伝子データベース構築",日本遺伝学会第80回大会,2008年9月(名古屋).

上原啓史,阿部貴志,池村 淑道,“持続可能型社会ならびに健康への貢献遺伝子データベース構築”,第31回日本分子生物学会年会(神戸),2008年12月.

上原啓史,阿部貴志,池村 淑道,“遺伝分野の教育における高校と大学の連携の可能性”,生物の科学 遺伝Vol.63 No.1(2009),エヌ・ティー・エス,p.92-96.

上原啓史,阿部貴志, 中泉友紀, 和田千惠子, 井口八郎, 池村淑道,“健康への貢献ならびに持続可能型社会への貢献遺伝子データベース”,第3回日本ゲノム微生物学会(東京),2009年3月.

Hiroshi Uehara, Takashi Abe, Chieko Wada, Hachiro Inokuchi,Toshimichi Ikemura, Database for Genes Contributing to “Sustainable World” / Database for Genes Contributing to “Human Health”, The 4th Joint Seminar of Nagahama Institute of Bio-Science and Technology and Marine Bio NURI Center, Pukyong National University, (Pukyong, Korea), April 2009.

上原啓史,阿部貴志, 中泉友紀, 和田千惠子, 井口八郎, 池村淑道,“学部教育としての 健康ならびに持続可能型社会への貢献遺伝子データベース構築”,統合データベースプロジェクト シンポジウム2009(東京),2009年6月.

上原啓史,阿部貴志, 中泉友紀, 和田千惠子, 井口八郎, 池村淑道,“学部教育としての「健康」ならびに「持続可能型社会」への貢献遺伝子データベース構築”,第82回日本生化学会大会, 2009年10月23日 (神戸).

上原啓史,阿部貴志, 中泉友紀, 和田千惠子, 井口八郎, 池村淑道,“学部教育としての「健康」ならびに「持続可能型社会」への貢献遺伝子データベース構築”,第32回日本分子生物学会年会, 2009年12月10日 (横浜).

上原啓史,阿部貴志, 中泉友紀, 和田千惠子, 井口八郎, 池村淑道,“学部教育としての健康への貢献遺伝子データベース 〜抗生物質生産遺伝子を中心とした遺伝子探索〜”,第4回日本ゲノム微生物学会,2010年3月7日 (福岡).

上原啓史,和田千惠子,中泉友紀,岩崎裕貴,池村淑道,阿部貴志,“環境ゲノム資源からの環境改善に役立つ有用タンパク質遺伝子の新規情報学的な手法による探索”,日本遺伝学会 第82回大会,

上原啓史,阿部貴志,中泉友紀,池田俊,金谷重彦,池村淑道,“次世代シーケンサーによる個人ゲノム解読を含む大量配列解析の時代に必要となる人材の育成、並びにシニア世代研究者との共同作業によるデータベースの高品質化”,統合データベースプロジェクト シンポジウム2010,2010年10月5日(東京).

Hiroshi Uehara, Toshimichi Ikemura, Hachiro Inokuchi, Chieko Wada, Yuko Yamada, Akira Muto, Yasuo Ohara,Takashi Abe,“Knowledge discovery and database construction for Genes Contributing to "Sustainable World" and "Human Health" & tRNA Gene Database Curated manually by Experts under collaboration with undergraduate students and senior scientists.”,Biocuration 2010,August 12・13th, 2010 (Tokyo).

上原啓史,和田千惠子,中泉友紀,古田亜耶乃,岩崎裕貴,池村淑道,阿部貴志,“環境ゲノム資源からの環境改善に役立つ有用タンパク質遺伝子セットの新規情報学的な手法による探索”,第33回日本分子生物学会年会, 2010年12月9日 (神戸).

■2008 年度 高等学校への出前講習会
上原啓史(講師),阿部貴志,“持続可能型社会への貢献遺伝子データベースの構築”, 岐阜県立本巣松陽高等学校(岐阜),2008年11月.

上原啓史(講師),“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜バイオ分野におけるコンピュータ利用の重要性〜”,滋賀県立 米原高等学校(滋賀),2009年2月.

■2008年度 講演・高等学校への出前模擬授業
上原啓史(講師),「学部学生による持続可能型社会への貢献遺伝子データベースの構築」, 統合データベース講習会: AJACS本郷1(東京),2008年7月.

上原啓史(講師),和田健之介,“生物学・生命科学におけるコンピュータ利用の重要性”, 岐阜東高等学校(岐阜),2008年11月.

上原啓史(講師),“バイオ分野におけるコンピュータ利用の重要性〜膨大なゲノム配列からのお宝遺伝子探索〜”, 瀬田工業高等学校(滋賀),2009年1月.

上原啓史(講師),“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜バイオ分野におけるコンピュータ利用の重要性〜”,京都府立 綾部高等学校(京都),2009年2月.

上原啓史(講師),“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜バイオ分野におけるコンピュータ利用の重要性〜”,滋賀県立 長浜北星高等学校(滋賀),2009年3月.

■2009 年度 講習会、高等学校への出前実習
上原啓史,阿部貴志,和田健之介,池村 淑道, “生命の謎にコンピュータで挑戦” 〜お宝遺伝子の発掘や、コンピュータグラフィックスの利用に皆さんも参加しませんか〜,ひらめきときめきサイエンス・大学の研究室へようこそ(長浜),2009年8・10月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜持続可能型社会への貢献遺伝子探索〜”,岐阜県立 大垣東高等学校(岐阜),2009年7月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜持続可能型社会への貢献遺伝子探索〜”,岐阜県立 岐阜農林高等学校(岐阜),2009年11月.

■2009年度 高等学校への出前模擬授業
上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜バイオ分野におけるコンピュータ利用の重要性〜”,滋賀県立 水口東高等学校(滋賀),2009年7月.

上原啓史,“これからのバイオと医療を支えるコンピュータバイオサイエンス”,京都府立 福知山高等学校(京都),2009年10月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜バイオ分野におけるコンピュータ利用の重要性〜”,京都府立 朱雀高等学校(京都),2009年10月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜これからのバイオと医療を支えるコンピュータバイオサイエンス〜”,京都私立 東山高等学校(京都),2009年11月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜これからのバイオと医療を支えるコンピュータバイオサイエンス〜”,京都府立 園部高等学校(京都),2009年11月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜これからのバイオと医療を支えるコンピュータバイオサイエンス〜”,岐阜県立 岐阜農林高等学校(岐阜),2009年12月.

上原啓史,“生命の謎にコンピュータで挑戦 〜これからのバイオと医療を支えるコンピュータバイオサイエンス〜”,滋賀県立 大津高等学校(滋賀),2009年12月.

上原啓史,“これからの医療や環境改善に貢献するコンピュータバイオサイエンス”,京都府立 綾部高等学校(京都),2010年2月.

上原啓史,“これからのバイオと医療を支えるコンピュータバイオサイエンス”,滋賀県立 長浜北星高等学校(滋賀),2009年3月.

■ 2010年度 出前実習等
上原啓史(講師),池村淑道“病気に関係する遺伝子の探索”,松本大学人間科学部栄養学科(松本),2010年7月26日.

上原啓史(講師),池村淑道“病気に関係する遺伝子の探索”,滋賀県立虎姫高等学校(本学),2010年9月11日.

上原啓史(講師)“病気に関係する遺伝子の探索”,滋賀県立米原高等学校(本学),2011年3月29日.

■ 2011年度 講習会等

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索”(実習),近江兄弟社高等学校(滋賀),2011年6月3日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),京都府立 宮津高等学校(京都),2011年6月17日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索”(実習),近江高等学校(滋賀),2011年6月30日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索”(実習),岐阜県立 岐阜高等学校(岐阜),2011年7月2日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索”(実習),滋賀県立 伊香高等学校(滋賀),2011年7月14日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),滋賀県立 能登川高等学校(滋賀),2011年9月28日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),京都私立 東山高等学校(京都),2011年10月28日.

上原啓史,“大量ゲノム解析時代を迎えて必要とされるバイオ分野の人材”(実習),京都府立 鳥羽高等学校(京都),2011年10月31日.

上原啓史,“将来かかるかもしれない病気がわかるって本当?”(実習),滋賀県立 草津高等学校(本学来学),2011年11月8日.

上原啓史,“将来かかるかもしれない病気がわかるって本当?”(模擬授業),京都府立 西乙訓高等学校(京都),2011年11月11日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索 〜将来かかるかもしれない病気がわかるって本当?”(実習),近江兄弟社高等学校(滋賀),2011年11月17日.

上原啓史,“持続可能型社会への貢献遺伝子の発掘”,サイエンスアゴラ2011(東京),2011年11月19・20日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索”(実習),滋賀県立 米原高等学校(本学来学),2011年12月27日.

上原啓史,“環境の改善に役立つ遺伝子や、病気に関係する遺伝子の探索”(模擬授業),京都市立 日吉ケ丘高等学校(京都),2012年1月26日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),岐阜県立 岐阜農林高等学校(岐阜),2012年2月14日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子の探索”(実習),滋賀県立 伊香高等学校(本学来学),2012年2月16日.

上原啓史,“将来かかりやすい病気がわかるって本当?”(模擬授業),滋賀県立 長浜北星高等学校(滋賀),2012年3月12日.

上原啓史,“将来かかりやすい病気がわかるって本当?”(模擬授業),滋賀県立 守山北高等学校(滋賀),2012年3月15日.

■ 2012年度 講習会等

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオの技術”(模擬授業),京都私立 京都文教高等学校(京都),2012年6月7日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオの技術”(模擬授業),滋賀私立 比叡山高等学校(滋賀),2012年7月7日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),滋賀県立 伊香高等学校(滋賀),2012年7月11日.

上原啓史,“コンピュータで探す健康や環境浄化に係る遺伝子”(実習),国立女性教育会館(埼玉),2012年8月9~11日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),滋賀県立 長浜高等学校(於:長浜バイオ大学),2012年8月30日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),京都私立 京都橘高等学校(京都),2012年9月29日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),滋賀県立 長浜北高等学校(滋賀),2012年8月30日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),京都私立 ノートルダム女学院高等学校(京都),2012年10月25日.

上原啓史,“個人ゲノム解析 〜遺伝子の配列を調べてわかること〜”(模擬授業),京都私立 東山高等学校(京都),2012年10月26日.

上原啓史,“環境の改善やこれからの医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),京都私立 京都共栄高等学校(京都),2012年11月8日.

上原啓史,“これからのバイオと医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),大阪市立 桜宮高等学校(大阪),2012年11月12日.

上原啓史,“コンピュータで探す健康や環境浄化に係る遺伝子”(模擬授業),岐阜県立 岐阜農業高等学校(岐阜),2012年12月7日.

上原啓史,“個人ゲノム解析 〜遺伝子の配列を調べてわかること〜”(模擬授業),大阪私立 早稲田摂陵高等学校(大阪),2012年12月13日.

上原啓史,“病気に関係する遺伝子をコンピュータで探索”(実習),滋賀県立 虎姫高等学校(於:長浜バイオ大学),2012年12月27日.

上原啓史,“個人ゲノム解析 〜遺伝子の配列を調べてわかること〜”(模擬授業),大阪府立 香里丘高等学校(大阪),2013年1月23日.

上原啓史,“遺伝子の配列を読んでわかること”(実習),奈良県立 磯城野高等学校(奈良),2013年1月28日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),岐阜県立 岐阜農業高等学校(岐阜),2013年2月7日.

■ 2013年度 講習会等
上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(模擬授業),京都私立 京都文教高等学校(京都),2013年6月20日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),滋賀県立 伊香高等学校(滋賀),2013年7月10日.

上原啓史,“身近なバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),大阪府立 山田高等学校(京都),2013年7月12日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),滋賀県立 長浜北高等学校(滋賀), 2013年7月28日.

上原啓史,“コンピュータで探す健康や環境浄化に関わる遺伝子”(実習),国立女性教育会館(滋賀),2013年8月9日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),三重私立 皇學館高等学校(三重), 2013年8月26日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(模擬授業),大阪私立 大阪国際大和田高等学校(大阪), 2013年9月12日.

上原啓史,“総合華頂探求:生命情報科学”(実習),京都私立 華頂女子高等学校(滋賀), 2013年9月〜12月.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(模擬授業),兵庫県立 宝塚北高等学校(滋賀), 2013年10月30日.

上原啓史,“コンピュータで探す健康や環境浄化に関わる遺伝子”(ポスタ),サイエンスアゴラ2013, 日本科学未来館(東京), 2013年11月9・10日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),サイエンスプログラム, 京都府立 西城陽高等学校(京都), 2013年11月11日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(模擬授業),岐阜県立 岐阜農林高等学校(岐阜), 2013年12月6日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(模擬授業),大阪私立 大阪学芸高等学校(大阪), 2013年12月13日.

上原啓史,“身近なバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),大阪私立 早稲田摂陵高等学校(大阪), 2013年12月19日.

上原啓史,スーパーサイエンスハイスクール“病気に関係する遺伝子をコンピュータで探索”(実習),滋賀県立 虎姫高等学校(於:長浜バイオ大学 滋賀), 2013年12月26日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),奈良県立 磯城野高等学校(奈良), 2014年2月3日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー”(模擬授業),愛知県立 山田高等学校(奈良), 2014年3月7日.

■ 2014年度 実習、模擬授業 等

上原啓史,“生命情報科学講座”(講義実習),華頂女子中学高等学校(京都), 2014年度通期.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(実習),皇學館高等学校(三重), 2014年7月22日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー”(実習),京都府立 向陽高等学校(京都), 2014年9月17日.

上原啓史,“遺伝子の配列を調べてわかること”(模擬授業),大阪聖母女学院高等学校(大阪), 2014年10月15日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー 〜ゲノム解析の最前線〜”(模擬授業),兵庫県立 尼崎小田高等学校(兵庫), 2014年11月5日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー 〜ゲノム解析の最前線〜”(模擬授業),愛知県立 小牧高等学校(愛知), 2014年11月6日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー”,(模擬授業),大阪府立 東淀川高等学校(大阪),2014年11月20日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー 〜ゲノム解析の最前線〜”,(模擬授業),滋賀県立 石部高等学校(滋賀),2014年11月19日(来学型).

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー 〜ゲノム解析の最前線〜”,(模擬授業),滋賀県立 甲南高等学校(滋賀),2014年12月12日(来学型).

上原啓史,“病気に関係する遺伝子をコンピュータで探索”(講義、実習),滋賀県立 虎姫高等学校(滋賀),2015年1月11日(来学型).

上原啓史,“これからの農業や医療に貢献するバイオテクノロジー”(模擬授業), 滋賀県立 湖南農業高等学校(滋賀),2015年3月13日.

上原啓史,“身近なバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),大阪府立 農芸高等学校(大阪),2015年3月16日.

■ 2015年度 実習、模擬授業 等

上原啓史,“地球規模の課題解決に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),京都私立 京都文教高等学校(京都),2015年6月18日.

上原啓史,“最先端科学技術を駆使した、これからの植物工場”(模擬授業),滋賀私立 比叡山高等学校(滋賀),2015年7月4日.

上原啓史,“これからの医療に貢献するバイオテクノロジー”(模擬授業),大阪私立 金蘭会高等学校(大阪),2015年7月9日.

上原啓史,“これからの医療や農業に貢献するバイオテクノロジー”(模擬授業),滋賀県立 水口東高等学校(滋賀),2015年7月13日.

上原啓史,“地球規模の課題に貢献する、地球のお医者さん”(模擬授業),大阪私立 追手門学院大手前高等学校(大阪),2015年7月14日.

上原啓史,“遺伝子検査と私たちの未来”(模擬授業),滋賀私立 光泉高等学校(滋賀),2015年7月16日.

上原啓史,“コンピュータで探す健康や環境浄化に係る遺伝子”(実習),国立女性教育会館(埼玉),2015年8月6~8日.

上原啓史,“ゲノム科学と私たちの未来”(模擬授業),京都府立 鳥羽高等学校(京都),2015年9月30日.

上原啓史,“バイオ技術でできること。かかりやすい病気もわかる?”(模擬授業),滋賀県立 草津高等学校(滋賀),2015年10月21日.

上原啓史,“これからの農業や医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),大阪私立 聖母被昇天高等学校(大阪),2015年10月29日.

上原啓史,“遺伝子検査と私たちの未来”(模擬授業),大阪府立 高槻北高等学校(大阪),2015年11月4日.

上原啓史,“これからの農業や医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),大阪府立 山田高等学校(大阪),2015年11月5日.

上原啓史,“遺伝子検査と私たちの未来”(模擬授業),兵庫県立 芦屋高等学校(兵庫),2015年11月12日.

上原啓史,“遺伝子検査と私たちの未来”(模擬授業),奈良県立 西和清陵高等学校(奈良),2015年11月16日.

上原啓史,“遺伝子検査と私たちの未来”(模擬授業),大阪府立 北かわち皐が丘高等学校(大阪),2015年11月19日.

上原啓史,“遺伝子検査と私たちの未来”(模擬授業),京都府立 西乙訓高等学校(京都),2015年11月20日.

上原啓史,“これからの農業や医療に貢献するバイオサイエンス・テクノロジー”(模擬授業),兵庫県立 尼崎北高等学校(兵庫),2015年12月18日.

上原啓史,京都府教育委員会 子供の知的好奇心をくすぐる体験授業 “ヒトゲノムの多様性について考える 〜米国・ハリウッド女優の受けた遺伝子検査を例に〜”,京都府立 洛北高等学校附属中学校(京都),2015年12月22日.

上原啓史,京都府教育委員会 子供の知的好奇心をくすぐる体験授業 “ヒトゲノムの多様性について考える 〜米国・ハリウッド女優の受けた遺伝子検査を例に〜”,京都府立 東宇治高等学校(京都),2016年1月19日.

■学会誌、書籍

上原啓史,阿部貴志,棚橋佳世,池村 淑道,“持続可能型社会への貢献遺伝子データベースの構築”,日本化学会情報化学部会誌 Vol. 26 (2008), No.1 April p.17,2008年4月.

上原啓史,阿部貴志,池村 淑道,“遺伝分野の教育における高校と大学の連携の可能性”,生物の科学 遺伝Vol.63 No.1(2009),エヌ・ティー・エス,p.92-96.

阿部貴志,上原啓史,金谷重彦,池村淑道,"環境由来大量DNA配列を利用した難培養性生物群の系統推定のための新規情報学手法", マリンメタゲノムの有効利用(松永是,竹山春子 監修), シーメムシー出版,p228-239, (2009).