Welcome Guest 
ナビゲーション
ホーム>
持続可能型社会への
貢献遺伝子データベース


健康への貢献
遺伝子データベース
メインメニュー
ログイン(登録用)
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
mycomment.GIF
GO BACK
ID 1890
テーマ 土壌浄化
検索項目(キーワード) 土壌分解  遺伝子
遺伝子やタンパク質名 ATPが独立したプロテアーゼとATPとサブユニットがついたタンパク質
遺伝子やタンパク質の英語名 atp-dependent protease atp-binding subunit-like protein.
遺伝子の略号
遺伝子やタンパク質の機能や特徴 同じアニリンを分解する微生物であっても、Rhodococcus erythropolis AN-13は、有機物が共存して もアニリンを分解し続けるだけでなく、むしろ、有機物によってアニリンの分解は促進されます。この菌においては、糖、有機酸、ア ミノ酸など調べた有機物の全てが、アニリンの分解を促進することがわかりました。本菌はその環境中に有機物が存在する場合には極 めて有効に働くことできます。しかし、アニリンがなくなった時、本菌は他の有機物をエサとして生き続けることはできても、アニリ ン分解酵素は生成しなくなります
functions and characteristics Even if it is a microbe to resolve the same aniline into, ra ther the resolution of the aniline is promoted by organic ma tter not only I continue dismantling aniline even if organic matter coexists as for Rhodococcus erythropolis AN-13. In t hese bacteria,
UniProt/Swiss-protのAC(アクセッション番号)
Q01357 youshiki2.GIF
生物種名
ご所属 長浜バイオ大
お名前 藤島 敬大/本多 弘明/林 美希/八太 庸祐
コメント1
コメント2
コメント3
チェックの有無
登録: 2007-12-14 18:51:29
登録者:  y_sato
更新: 2007-12-14 18:51:29
更新者:  y_sato


Comments